■ ホームページにも、CADや建築設備に関する記事があります。どうぞ!ご覧下さい。

2009年12月16日

【地元ネタ】日光エンジニアリングが自己破産申請・負債額は26億円

 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ  人気ブログランキング 空調設備工事の日光エンジニアリング(京都市下京区西七条比輪田町、資本金8437万円、松村保社長)が15日、京都地裁に自己破産申請した。帝国データバンク京都支店によると、負債額は26億3千万円に上る見通しで、関連会社の日光テクノサービス(下京区)に営業を譲渡する方針。

 同支店の調べでは、日光エンジニアリングは1946年設立。ビルや学校などの空調や給排水設備の工事、メンテナンスを手掛け、ゼネコンの下請けを中心に2003年1月期は売上高30億円を計上した。その後は競争激化や公共工事の受注が減少。昨年10月の中堅ゼネコン新井組(兵庫県西宮市)の経営破綻(たん)で不良債権を抱えて経営悪化し、自主再建を断念した。【京都新聞より】
ラベル:空調設備
posted by Sugar Ray at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースクリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

地中熱で空調、室温安定/京都に体感ルーム開設

 人気ブログランキング 温度変化が小さい地中熱を利用した空調システムを体感できるショールームが、京都市北区の北山通沿いに開設される。近くの住宅設備販売会社が自然エネルギーの普及を促進するため設置する。
2009-11-30a.jpg 地中熱の空調システムは山口県美祢市の住宅販売会社が1998年に開発。2005年の愛知万博で換気設備に採用され、注目を集めた。
 空調システムは温度が安定している地下5メートル付近の外気をパイプで室内に引き込んで利用する。外気温が地中に伝わるのに3、4カ月かかる性質を利用し、夏は、冬場に地中に蓄えられた低めの熱エネルギーで室内を冷やし、逆に冬は夏場の高い熱で室内を温めることができるという。
 年間を通じて室温を安定させる基礎空調として提案する。床面積120平方メートルの戸建て住宅の場合、冷暖房費は年間40〜50%抑えられ、二酸化炭素の排出量も約1トン削減できるとしている。  同社はショールーム開設とともに空調システム付き住宅の注文販売を始める。システム単体の価格は200〜250万円。
ラベル:地中熱
posted by Sugar Ray at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースクリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

設備システム科の3年生が、ミニパイプオルガン製作/岐阜

2009-11-09a.jpg 人気ブログランキング 空調設備に関する空気の流れなどを学んでいる岐阜工業高校(羽島郡笠松町)の設備システム科の3年生4人が、スギの板などを使ってミニパイプオルガンを製作した。生徒のものづくりへの熱意が注がれた音色を、7日の文化祭で響かせた。
同校では昨年、1オクターブのパイプオルガンを同科の先輩が課題研究の一環として製作しており、さらに音階を増やす試みを後輩が受け継いでいる。<岐阜新聞Web
 
ラベル:ものづくり
posted by Sugar Ray at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースクリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

新インフルから透析患者ガード、簡易隔離ブースを開発

2009-8-31b.jpg 人気ブログランキング 国立病院機構仙台医療センター(仙台市)の西村秀一ウイルスセンター長は空調設備工事高砂熱学工業(東京都)などと共同で、人工透析中の患者らの新型インフルエンザ感染を防ぐ簡易隔離ブース「バリフード」を開発した。感染で重症化の恐れがあり、国内で死者も出た透析患者の感染予防を目指した。近く商品化される。

 バリフードは透明なビニール製で、一辺1メートルの立方形。ベッドに横たわって透析を受ける患者の上半身にテント状にかぶせ、頭部側に専用のフィルター装置を置く。装置からウイルスを除去した空気を送り、感染から守る仕組み。【河北新報社】
ラベル:高砂熱学
posted by Sugar Ray at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースクリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

建設受注、7月は44.9%減 過去最大の減少率

 人気ブログランキング 日本建設業団体連合会(日建連)が27日まとめた会員企業49社による7月の建設受注は総額が5932億円と前年同月に比べて44.9%減り、5月に記録した過去最大の減少率を0.5ポイント更新した。前年実績を下回るのは9カ月連続となる。「回復の兆しが見えず、しばらく低い水準が続くのではないか」(日建連)としている。

 景気後退の影響で、民間受注が4095億円で49.7%減。うち非製造業は52.0%減の2795億円で、12カ月連続で前年を下回った。設備投資の抑制が続く製造業は44.2%減の1300億円。官公庁からの受注は20.5%減って1650億円だった。 <NIKKEI NET
ラベル:景気
posted by Sugar Ray at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースクリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログのトップへ  ブログの評価を見る  ブログを評価する