■ ホームページにも、CADや建築設備に関する記事があります。どうぞ!ご覧下さい。

2016年04月02日

都市ガス3社・ヤンマー 小型ガスコージェネレーションシステムの新製品を共同開発

 東京ガス株式会社、大阪ガス株式会社、東邦ガス株式会社は、ヤンマーエネルギーシステム株式会社と共同で、小型ガスコージェネレーションシステム「ジェネライト」の新製品を開発し、本年4月より販売を開始する。
 本製品は、設置場所などの制約がある屋内にも設置できるコージェネとして、機器のコンパクト化、分割化、放熱処理の水冷化対応などの改善が図られている。また、燃焼方式の変更により、小型コージェネとしてはトップクラスの総合効率88%を実現している。

osakagas-160329.jpg


にほんブログ村 住宅設備・設備工事へ  人気ブログランキング
posted by Sugar Ray at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ガス設備・給湯機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

大阪ガス 高発電効率・最小サイズの家庭用燃料電池エネファームの新製品発売

大阪ガス株式会社は、アイシン精機株式会社、京セラ株式会社、株式会社ノーリツと共同で家庭用固体酸化物形燃料電池(エネファームtype S)の新製品を開発した。
「エネファームtype S」は、大阪ガス、アイシン精機、京セラの3社とトヨタ自動車株式会社が開発した技術をベースに商品化したもの。
新製品は、電気を発生させるセルスタックを京セラが、セルスタックを組み込んだ燃料電池発電ユニットをアイシン精機が、発電ユニットとセットする熱源機・リモコンをノーリツがそれぞれ製造し、大阪ガスが2016年4月から販売を開始する。

osakagas-160224.png


にほんブログ村 住宅設備・設備工事へ  人気ブログランキング
タグ:大阪ガス
posted by Sugar Ray at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ガス設備・給湯機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーパス 業務用給湯器の外観を一新するデザイン性カバーを発売

パーパス株式会社は、大阪ガス株式会社、国立大学法人京都工芸繊維大学と、業務用厨房内に設置される排気フード対応形業務用給湯器のデザイン性を向上させるカバーを共同で開発した。
この製品は、排気フード対応形業務用給湯器本体を覆う、デザイン性を考慮したカバーです。前面パネルには、水面に浮かぶ波をイメージした穏やかな曲面が採用され、厨房を客席に見せる形式の店舗に調和するデザインにされている。

purpose-16024.png


にほんブログ村 住宅設備・設備工事へ  人気ブログランキング
posted by Sugar Ray at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガス設備・給湯機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

大阪ガス ファンコンベクターの使用中止に関するお知らせとお願い


大阪ガス株式会社は、三洋電機株式会社が1984年から1997年まで製造し、大阪ガスが販売した「ファンコンベクター」の一部の製品において、長期間にわたり使用もしくは設置されている場合、機器内部の運転スイッチ付近に埃が堆積し、湿気の影響が加わった際、ごく稀に運転スイッチ端子部分でトラッキング(火花放電)が発生し、発煙・発火にいたる可能性のあることが判明したため、該当製品のご使用を中止していただくようにお知らせをしている。

4.jpg


にほんブログ村 住宅設備・設備工事へ  人気ブログランキング
posted by Sugar Ray at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ガス設備・給湯機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

パーパス 浴室暖房乾燥機「温守(ぬくもり)」を新発売

パーパス株式会社は、浴室暖房乾燥機「温守(ぬくもり)」を2015年4月より発売する。
現在、高齢者を中心に約1万7000人が、ヒートショックによる入浴事故で亡くなっていると言われています。
これは、日本の浴室が「寒い」ことが大きな原因であり、これらをなくすには温度のバリアフリー化が大切といえます。

2015N03M03b.jpg


にほんブログ村 住宅設備・設備工事へ  人気ブログランキング

posted by Sugar Ray at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ガス設備・給湯機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログのトップへ  ブログの評価を見る  ブログを評価する