■ ホームページにも、CADや建築設備に関する記事があります。どうぞ!ご覧下さい。

2015年10月18日

大阪ガス GHP向けの新たなエネルギーサービス「イイ!Gパック」を開始

大阪ガス株式会社は、ガス冷暖房システムのガスエンジンヒートポンプを対象に、新しいエネルギーサービスのメニューとなる「イイ!Gパック」を2015年10月20日から開始する。

「イイ!Gパック」は、GHPの点検・メンテナンスや遠隔監視・省エネ自動制御等のサービスを含めて、月々の定額料金のみで導入できるサービスとなる。

オペレーティングリース方式を採用しており、初期投資の必要がない上に資産計上が不要なため、利用者の財務面の負担が軽減できる。

ガス冷暖房システムにおいて、このようなスキームを標準提案メニューとしたのは国内で初の取り組みとなる。

osaka-gas151014.jpg


にほんブログ村 住宅設備・設備工事へ  人気ブログランキング
ラベル:GHP
posted by Sugar Ray at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ガスヒーポン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

アイシン精機、省エネで小型・軽量なGHP 「E1シリーズ」を新発売

09051503.jpgアイシン精機は、従来型から省エネ性を向上し、小型軽量化を実現したGHP(ガスヒートポンプエアコン)・「E1シリーズ」(22.4kW〜71kW、8タイプ)を開発し、6月から発売します。
GHPは、ガスを燃料とするエンジンでコンプレッサーを駆動させて冷暖房を行うエアコンです。低消費電力のため電力需要の平準化に貢献しており、経済的なガスを使用するため電気のエアコンに比べランニングコストが低いのが特長です。また、ガスエンジンの排熱を暖房に活用するため、高い暖房能力を発揮します。これまで主に中大規模店舗や学校、事務所などで活用されています。
今回、開発(45kW小型タイプのみ東京ガス株式会社と共同開発)されたGHPの新製品・E1シリーズは、年間の気温変化などを想定して使用頻度の高い運転領域の効率を高めることにより、従来機よりもガス消費量を14%、またCO2排出量を7%低減しています。また、45kW小型タイプにおいては、小型エンジンの高出力化を図り、容積については従来比35%減と大幅な小型化、また、重量についても従来比約20%減と軽量化を達成し、大能力タイプのGHPの室外機としては初めて非常用エレベーターへの搬入が可能になり、高層ビルへの設置が可能となりました。また、これまで屋上にクレーンで吊り上げるなど大がかりだった設置作業の負荷が大幅に軽減されています。
 人気ブログランキング <省エネで小型・軽量なGHP 「E1シリーズ」を新発売
ラベル:GHP
posted by Sugar Ray at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ガスヒーポン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

2008.12.25 エレベーターに搬入可能なコンパクト「ガスヒートポンプエアコン(GHP)」の開発

16GHPc.jpg 人気ブログランキング  東京ガス株式会社とアイシン精機株式会社は、大能力タイプの「ガスヒートポンプエアコン(GHP)」の室外機としては、初めて31m(10階以上)を超える高層ビルに設置が義務付けられている非常用エレベーターへの搬入を実現した新製品を開発しました。
本製品は、冷房能力が45kWあり、ビルの空調に適した大能力タイプのGHPです。本製品は、現行モデルよりも排気量が半分以下の小型エンジンを高速回転させ、高出力化を図ることにより、これまでのGHPのトップランナー機と比較して、室外機の幅を17%小さくし、34%の軽量化を実現しました。 >> 続きを見る
posted by Sugar Ray at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ガスヒーポン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

2008.05.19 ヤンマー(株)・自己消費電力ゼロのガスエンジンヒートポンプエアコンを発売

2008-5-21A.jpg2008.05.19 ヤンマー(株)・自己消費電力ゼロのガスエンジンヒートポンプエアコンを発売
さらに建物内に電力を供給できる発電機付き業務用ガスエンジンヒートポンプエアコン・・・
ヤンマーエネルギーシステム株式会社は、大阪ガス株式会社、東邦ガス株式会社と共同で、自己消費電力がゼロとなり、さらに建物内に電力を供給できる発電機付き業務用ガスエンジンヒートポンプエアコン「ハイパワーエクセル」(25馬力)を開発し、2008年10月1日より発売します。
jw_cad設備設計情報室に戻る
posted by Sugar Ray at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガスヒーポン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログのトップへ  ブログの評価を見る  ブログを評価する