■ ホームページにも、CADや建築設備に関する記事があります。どうぞ!ご覧下さい。

2011年03月13日

新刊案内/建築設備耐震設計・施工指針における実務上のポイント

建築設備耐震設計・施工指針における実務上のポイント「建築設備耐震設計・施工指針」の実務上の質問と回答を取りまとめたQ&A集。

「耐震クラスS,A,Bの考え方は?」、「アンカーボルトの選定方法は?」など、指針で示された「適用範囲」や「地震力」に対する考え方から、「ストッパ」や「配管接続部」など実務上直面する問題まで、97の質問に答え、重要ポイントをわかりやすく解説しています。

建築設備耐震設計・施工指針における実務上のポイント

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ  人気ブログランキング
ラベル:耐震設計
posted by Sugar Ray at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 設備施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

狭小パイプシャフトでも楽々施工/ハイパーAW施工現場

漏水箇所補修部分 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ  人気ブログランキング 2010年5月19日
都内某所、築年数37年、8階建て、全142戸のマンション給水管改修工事。
このマンションは給水管が経年老朽化し、昨年天井内の配管接続部分から漏水を起こしていたため、今年度急遽共用部分の配管改修工事を行う事となりました。
給水方式は高架水槽方式となっており、屋上の高架水槽以降、呼び径75以下の共用部分がエスロハイパーAWにて改修されました。
ハイパーAW施工現場レポート vol.4
2010年6月1日より、塩化ビニル管および関連製品などの設計積算価格が改定されます。
 
posted by Sugar Ray at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 設備施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

【セキスイ】給排水設備配管をオールエスロンで施工

クリックで拡大 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ  人気ブログランキング 
滋賀県の公営住宅建替工事(RC造5階建 40戸)での事例。
「樹脂管は軽くて施工性に優れ、施工ムラがない。また金属のパイプにくらべて腐食の心配がなく、長期的に使用できる」といった採用理由があげられている。
また、施工者からは「住む人の立場、使う人の立場に立って考えると、自然に答えがでてくる。つまり赤水や漏水などの心配がなく、快適な住環境を構築することが大切・・・」との意見。
エスロンタイムズ ハイパーAW・耐火VP現場レポート vol.3
ラベル:樹脂管
posted by Sugar Ray at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 設備施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

マンションの雑排水・通気管更新工事/耐火VPパイプでの施工例

2010-1-16a.jpg にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ  人気ブログランキング エスロンタイムズで、都内分譲マンションの雑排水・通気管更新工事に「建物排水・通気用エスロン耐火VPパイプ・耐火DV継手」を採用した現場が紹介されていました。
このマンションは築30年が経過しており、通気管が腐食し臭気漏れ、配管の脱落が発生し、今回雑排水・通気管の更新工事が行われています。
材料選定には、腐食の心配が無く、耐火性にも優れ、施工時間が早いことから、このパイプが採用されたということです。
現場作業においても、「従来使用していた配管より軽量で施工性が良く、現場での切断粉による汚れも発生しないためとても良い。」という評価だ。<耐火VPパイプ現場レポート vol.2
ラベル:更新工事
posted by Sugar Ray at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 設備施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

次世代基準仕様対応「施工技術講習会」のお知らせ

 人気ブログランキング 硝子繊維協会主催の「次世代省エネ基準対応 グラスウール充填断熱 施工技術講習会」が全国11カ所で開催されます。 09年4月から「長期優良住宅認定制度」が施行され、認定住宅にはさまざまな税制優遇や長期低金利の住宅ローン「フラット35S」が適用されます。
今回の講習会では、次世代省エネ基準対応の「施工技術講習会」と同時に、住宅断熱に関して著名な先生方による特別講演を併催。「フラット35S」についての解説も加え、充実したセミナーとなっております。
受講料は無料ですが、事前のお申し込みが必要となります。
 >>続きを読む
ラベル:断熱
posted by Sugar Ray at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 設備施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログのトップへ  ブログの評価を見る  ブログを評価する