■ ホームページにも、CADや建築設備に関する記事があります。どうぞ!ご覧下さい。

2010年07月31日

直結増圧給水の流量について

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ  人気ブログランキング 
■ 水道局の見解では、給水メーターの口径選定は40mmの場合、2m/s 151L/minと言われましたが、具体的な計算方法などは?

● 内径40mmの管内を流速2.0m/sで流れる場合にその流量Qは、
Q=S(断面積)×v(流速)
半径r=直径/2=40mm/2=0.02m
1m3/s=60,000L/min
となる。

Q=(0.02m^2)×3.141592×2.0m/s=0.00251327m3/s
=150.79L/min
となり、

メーター口径選定基準で適正使用範囲が6.5m3/時=108.33L/minとなっているので
瞬時最大給水量が151L/minを超える場合には許してもらえないのではないでしょうか?

それでも、151L/min以上の流量で40mmメーターを使いたいと相談した場合、
「もしメーターが壊れたときは自費でメーターを交換するか、給水方式を直増からタンクに変更を行う。」の「念書」が必要かと思われます。
 
タグ:直結増圧
posted by Sugar Ray at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築設備のQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログのトップへ  ブログの評価を見る  ブログを評価する